新型コロナウイルス対策について

新型コロナウイルス対策について

当院では新型コロナウイルス対策として以下のことに取り組んでおります。

院内感染予防として、日常的におこなっている取り組み

  • マスクとグローブ(医療用ゴム手袋)・ゴーグルの着用。
  • グローブの患者様ごとの交換。
  • 診療テーブルシートの患者様ごとの交換。
  • 治療器具は、ドリル等のハンドピースを含め患者様ごとに交換し、消毒滅菌。
  • 印象材への適切な水洗い、完成した技工物の消毒。
  • 診療台や操作パネル等の消毒液による清拭。
  • 空間除菌剤の設置や空間除菌スプレーの散布。
  • スタッフの頻繁な手洗いと手指消毒。

新型コロナウイルス対策として追加でおこなっている取り組み

  • 待合室で患者様が密集しないように診療スケジュール管理による人数調整を工夫しています。
  • 玄関、待合室への消毒液の設置。
  • 待合室にあるソファや椅子の消毒液による清拭。
  • 定期的な換気。
  • 健康上の理由により接種を辞退したスタッフを除き、スタッフのコロナワクチン接種が完了しています。
  • スタッフと患者様全員(保護者の方や付き添いの方も含めた)の診療前の検温。
  • 患者様全員(保護者の方や付き添いの方も含めた)へのマスクの着用と手指消毒のご協力のお願い。
  • 診療前の問診(体の倦怠感、咳が出る等の症状はないか)を行なっています。
  • 治療前後の説明時以外は、付き添いの方の診療室への入室制限を行なっています。
  • コロナ対策に関する掲示での呼びかけ。
  • 出勤前に検温を行い、体調管理を徹底しています。

患者様へのお願い

発熱やのどの痛み、せき、息切れ、強いだるさ(倦怠感)などの症状があり、新型コロナウイルスの感染が疑われる方は、直接受診する前にお電話にてその旨をお申しいでいただき、必ず最寄りの帰国者・接触者相談センターもしくは医療機関に電話で相談し、指示を受けていただきますよう、よろしくお願いいたします。

診療のご予約はこちら

「歯が痛い・しみる」「血が出る」など、お口のことで気になることがあれば、
浜松市浜北区の歯医者「浜松デンタルクリニック」にご相談ください。
当院では患者様のお悩みを丁寧にお聞きし、一人ひとりに合った治療プランをご提案いたします。